トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

リクルート

研修医募集初期臨床研修プログラム

初期研修医募集用.png

北九州市立八幡病院医師臨床研修プログラムについて

1.理念と特徴

 「私たちは、24時間、質の高い医療を提供し、皆様に、安心、信頼、満足していただける病院を目指します」を基本理念とし、北九州市と近郊地域の基幹病院として一般診療を行うと共に、救命救急センター、小児救急・小児総合医療センターを併設して、北九州市及び近郊130万人を対象とした1次から3次までの成人、小児救急医療を担当しており、救急外来症例数は約36,000件と全国的にみても豊富です。さらに、北九州市地域防災計画及び北九州市医師会医療救護計画に基づき、院内に災害医療作戦指令センター(DMOC:Disaster Medical Operation Center)が設置されており、有事の際には当院が中心として様々な指令を出す形となります。

 また、当院小児科は「小児救急・小児総合医療センター」として、多くの小児科専門医・救急専門医・集中治療専門医と多くの専攻医によりチーム医療を基本として診療を行っており、小児科だけで外来診療件数は年間約51,400件と全国でもトップレベルです。

2.研修のポイント

  1. 豊富な症例数
    北九州市及び近郊130万人を対象とした1次から3次までの成人、小児救急医療を担当しており救急受け入れ件数が年間約36,000件、小児科外来診療は年間約51,000件と豊富な症例を持っています。
  2. 少数精鋭の研修体制
    当院の研修医の定員は1学年あたり2名と病院の症例数や規模から考えると少ない体制となっています。そのため、研修医1人あたりの指導医の数が充実しており、1年目研修医でも小さな手術の執刀まで指導されるなど非常に濃厚な研修を受ける事ができます。

3.ローテーションについて

 厚生労働省の定めた次表の必修科目以外の約10ヶ月間は自由に科目を選ぶ事ができます。
また、少人数の研修体制である事から、年度途中でのローテーション変更も可能です。

必修科目
  • 内科(6ヶ月間:24週間)
  • 小児科(1ヶ月間:4週間)
  • 外科(1ヶ月間:4週間)
  • 精神科(1ヶ月間:4週間)
  • 救急科(3ヶ月間:12週間)
  • 一般外来(並行研修にて実施)
自由選択科目

必修科目に加えて

  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • 放射線科
  • 病理科(健和会大手町病院で研修)

4.臨床研修協力病院

 研修施設一覧

5.プログラムの詳細

 北九州市立八幡病院初期臨床研修プログラム

お問い合わせ

〒805-8534 福岡県北九州市八幡東区尾倉二丁目6番2号
北九州市立八幡病院 事務局経営企画課 初期臨床研修担当
TEL:093-662-6565
E-MAIL:byou-yahata-jimukyoku@kitakyu-cho.jp

ページの上部へもどる