トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療支援部

薬剤課

 薬剤師の業務といえば、「調剤」をイメージすると思いますが、医薬分業の推進など、様々な医療環境の変化に伴って、我々の業務も多様化しています。薬剤師の基本姿勢は、医療チームの一員として、薬学的視点に立ち、医薬品の有効性・安全性を確保することであると考えています。患者様の利益を守るために、他の医療スタッフと協力しながら、薬物療法が有効かつ安全に行われるよう日々努力しております。

薬剤課の主な日常業務

調剤業務

 患者様の飲み薬や塗り薬を、医師の処方せんに基づき、使用量や相互作用などを確認して調剤しています。当院では、内服薬約1,090品目、外用薬約380品目を取り扱っています。

注射薬調剤業務

 注射薬においても、内服薬と同様に、医師の処方せんに基づき、使用量や相互作用などを確認し、患者様個人ごとに揃えています。当院では、注射薬約740品目を取り扱っています。

製剤業務

 製薬会社が販売していない特殊な外用薬や点眼薬などを、 院内製剤として作製しています。また、院内で使用する消毒薬などを供給しています。

医薬品情報業務

 医薬品は、薬物に情報が伴うことで、はじめて患者様に使用できるものとなります。常に更新されている医薬品情報を整理して提供することが、適正な薬物療法につながります。医療スタッフには、「薬局ニュース」を発行し、必要な情報を伝達しています。また、院内で採用する医薬品を審議するための資料を作成しています。

薬剤管理指導業務

 病棟において、薬剤師が患者様にお薬の説明や相談、あるいは自覚症状や検査値から副作用の確認などを行っています。

抗がん剤等の無菌調製業務

抗がん剤等の調製を無菌的に薬剤師が行っています。調製時は、薬品名や調整量、血液検査データ等を二人の薬剤師が相互に確認するなど、最新の治療を払っており、調製した薬剤の監査には万全を期しています。これらにより、患者さんの抗がん剤による治療の安全を確保しより安心して受けていただくことができるように努力しています。

スタッフ資格・認定一覧

資格・認定 人数
薬剤師研修センター認定薬剤師 7名
日本病院薬剤師会生涯研修履修薬剤師 5名
日本病院薬剤師会認定指導薬剤師 2名
日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師 2名
認定実務実習指導薬剤師 2名
日本医療薬学会認定薬剤師 1名
小児薬物療法認定薬剤師 1名
NST専門療法士 1名
日本糖尿病療養指導士 1名
福岡県北九州地区糖尿病療養指導士(LCDE) 3名
日本臨床救急医学会救急認定薬剤師 1名
日本DMAT隊員 2名
日本救急医学会認定ICSLプロバイダー 1名
日本ACLS協会認定 AHA・ACLSプロバイダー 1名
日本ACLS協会認定 AHA・PALSプロバイダー 1名
日本災害医学会 PhDLSインストラクター 1名
日本災害医学会認定災害医療認定薬剤師 1名
日本災害医療薬剤師学会災害医療支援薬剤師 1名
日本医療安全学会認定高度医薬品安全推進者 1名
日本医療安全学会認定高度医療安全推進者 1名
日本呼吸ケアリハビリテーション学会認定呼吸ケア指導薬剤師 1名

疫学研究の公告

当薬剤課では、医学研究に取り組み、医療の進歩に役立てたいと考えています。皆さま方には、下記の研究テーマについてその内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。
心肺停止で救急搬送もしくは院内で心肺停止となり救命処置を受けた患者さんおよびご家族の方へのお知らせ[PDF]

承認(通知)番号17-002:
【心肺停止患者を対象とした使用薬剤の長期予後への寄与についての多施設共同研究】
研究期間:2015年4月1日~2017年3月31日
問い合わせ先:薬剤課 原田桂作

薬剤課の見学

薬剤課では、北九州市立病院への就職を考えている方を対象として、病院見学を行っています。
随時対応致しますので、ご希望の方は、下記までご連絡ください。

TEL:093-662-6565(担当:薬剤課長 村本)
E-MAIL:byouyahatayakuzaika@gmail.com

薬剤師職員(正規職員)の募集

平成31年度の募集情報

募集期間:6月15日(金曜日)~7月6日(金曜日)
募集人数:北九州市立医療センターと合わせて15人
採用試験日:平成30年7月22日(日曜日)

詳細:北九州市立病院機構ホームページ[外部リンク]

ページの上部へもどる