トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療案内

救命救急センター北九州市消防局救急ワークステーション

北九州市消防局救急ワークステーション

 平成20年6月1日、当院敷地内に北九州市消防局の救急ワークステーションが開所しました。このワークステーションは、病院前救急医療の質の向上と大事故災害時の迅速な医療救護活動が目的で、市立八幡病院救急部門が大きな役割を果たしています。現在、当院DMAT(Disaster Medical Assistance Team)とワークステーション高度救急隊、特別高度救助隊(レスキュー)とは定期的に連携訓練を繰り返し、大事故災害に備えています。また多くの救急隊員の病院実習も引き受けており、医師同乗実習研修を含めた救急救命士のスキル向上のための教育・実習プログラムを実施しています。

北九州市消防局救急ワークステーション.jpg

救急ワークステーション紹介記事

救急ワークステーション紹介記事

救急ワークステーションの運用とその成果[PDF]

出典:MEDICAL PARTNERRING vol77.2015.12
発行:大日本住友製薬(株)
編集:アイ・エム・エスインフォメーション・ソリュージョン(株)

ページの上部へもどる