トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療連携室
リクルート
  • Facebook
  • Twitter

診療案内

小児血液・腫瘍内科実績

小児血液腫瘍・造血細胞移植に関わる実績

2019年度は、14例の新規患者さんを含む19人の患者さんに化学療法を行いました。そのうち、3人の再発・難治性の白血病患者さんに血縁ドナーから末梢血幹細胞移植を行いました。

2021年度は、血縁ドナーの母親から HLA半合致骨髄移植を当院で初めて行いました。

年度

化学療法、免疫抑制療法、手術を行った新規診断症例数

2017年度

・急性リンパ性白血病

・急性骨髄性白血病

1例

2例

2018年度

・急性リンパ性白血病

・悪性リンパ腫

・再生不良性貧血

3例

1例

1例

2019年度

・急性リンパ性白血病

・急性骨髄性白血病

・固形腫瘍(腎芽腫・卵黄嚢腫瘍・未熟奇形腫)

・ランゲルハンス細胞組織球症

・再生不良性貧血

8例

1例

3例

1例

1例

2020年度

・急性リンパ性白血病

・急性骨髄性白血病

・固形腫瘍(神経芽腫・成熟奇形腫)

1例

1例

2例

2021年度

・急性リンパ性白血病

・固形腫瘍(膵充実性偽乳頭状腫瘍・未熟奇形腫)

・ランゲルハンス細胞組織球症

・血友病A・B

・フォン・ウィルブランド病

2例

2例

1例

11例

4例

ページの上部へもどる