トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

病院案内

病院の基本情報患者の権利と責務

当院では、個人の尊厳を保持し、次に掲げる患者さんの権利を保護します。

また、患者さんには良質で安全な医療を受けるために次の責務があります。

患者さんの権利

最善の医療を受ける権利

1. 良質で安全な医療を公平に受けることができます。

知る権利

2. 病気、検査、治療方法、必要な費用に関して、十分な説明と情報提供を受けることができます。

3. ご自身の診療録など診療情報の開示を求めることができます。

自己決定できる権利

4. 治療法などを自らの意思で自由に選択し決定することができます

5. 他施設の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

プライバシー保護の権利

6. 個人情報を始めとするプライバシーの保護を受けることができます。  

患者さんの責務

  1. 良質で安全な医療を実現するために、ご自身の健康に関する情報を正確に提供してください。
  2. 納得できる医療を受けるために、十分な理解ができるまで質問してください。
  3. 他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障をきたすことのないように、病院の規則や社会的ルールを守ってください。

輸血を拒否される患者さんへ

私たちは、患者さんに十分な情報を提供し、輸血を極力回避できる医療行為に努めます。

ただ、診療中に『生命の危機』が生じた場合は(輸血以外に救命できない場合)、拒否の有無に関わらず速やかに輸血を行います。この方針は患者さんの意識の有無、自己決定権の有無、成年・未成年の別にかかわらず適応いたします。

以上の説明に承諾が得られない場合は他院への受診をお勧めします。

ページの上部へもどる