トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療案内

循環器内科

現在24時間体制で急患患者を受け入れています。

 循環器内科は、血液の通り道である"心臓"や"血管"を治療するところです。皆さんも狭心症や心筋梗塞などの病名はお聞きになったことがあるかと思いますが、これらの冠状動脈(心臓を栄養する血管)の疾患のほか、心不全、手足の血管の詰まり、不整脈などの病気が対象になります。

 また、重い循環器の病気にかかる前の段階にある、高血圧などの生活習慣病に対しても、日頃の過ごし方の改善やお薬などを組み合わせながら、積極的に治療の導入に取り組んでいるところです。

 また、"がんに強い"当院の一員として、 悪性腫瘍に伴う種々の循環器疾患に対する経験も豊富であり、がんと闘っておられる皆様が安心して頂けるように循環器の面から支援を行っています。

 当科は常勤医師4名が循環器学会専門医です。総合病院の強みを生かし、心臓血管外科はじめ各科と協同して、循環器疾患に対応できるようにしております。

たとえば・・・

  • 強い胸の痛みがでて止まらない:心筋梗塞の疑い(今すぐに受診してください!)
    →緊急心臓カテーテル検査を行い、必要であれば冠動脈形成術(バルーン治療やステント(金属の枠)留置による閉塞血管の解除治療)を行います。
  • 最近息切れがひどい,顔や足がむくむようになった:心不全の疑い
    →レントゲン写真、心臓エコー検査などによりすぐ治療が必要な場合は緊急入院となり、集中治療室(ICU)はじめ手厚い治療が行われます。
     高齢化に伴い、循環器領域では最も頻度の高い病気です。
  • 最近,体を動かしている時に胸が痛むようになった:狭心症の疑い
    →深夜、早朝など安静時に胸が痛む狭心症もあります。
  • 歩いているときに足が痛むようになった:末梢血管の病気[閉塞性動脈硬化症]の疑い
  • 動悸・ふらつき・眩暈がひどい,突然気を失ったことがある:不整脈の疑い
  • 健康診断で血圧が高いと言われた:高血圧など生活習慣病の疑い

などに気づいたら、循環器の病気かもしれませんので、当科へお越しください。

通常の新患外来は月曜日から金曜日までの毎日8:30~11:00受付(※)です。

当院では循環器専門の当直医をおいていますので、緊急の場合は24時間365日いつでも対応致します。
もちろん、循環器以外の病気による症状かもしれませんが、そのようなときにもご心配は不要です。
当科で適切に判断して、院内の担当科に御紹介いたしますので、まずは気軽におかかり頂けますと幸いです。

※可能な限り、紹介状を持参して頂くようにお願いします。

ページの上部へもどる