トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療案内

心療内科

患者さんの苦しみや不安を和らげます。

shinryou-naika_02.jpg

 心療内科では、臨床各科の疾患の中で「その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、 器質的ないし機能的障害を来たしている患者」を診療対象としています。 不快なストレスが持続的な交感神経緊張亢進を通して、自律神経失調症状や 内分泌ホルモンバランスの異常や免疫力低下に与える影響を考えると、全ての人が心身症と 無縁ではなく、先天性・遺伝性の疾患や外傷や中毒以外のほとんどの身体疾患が広義の心身症になります。実際の臨床の場では、環境の変化で精神的に負荷がかかり身体症状が憎悪する場合や、 対症的な身体的治療でも症状が改善しないか再燃を繰り返す場合、長く続く症状のために 二次的に不安焦燥感や抑うつ気分が増加している場合などが治療の対象となります。

ページの上部へもどる