トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療案内

血液内科

患者さんとともに戦う環境が整っています。

ketsueki-geka_03.jpg

 血液グループでは急性白血病や悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫などの悪 性腫瘍を中心として、特発性血小板減少性紫斑病などの指定難病を含む血液疾患全般を対象に診療を行っています。とりわけ根治を目指した造血幹細胞移植療法を、積極的に治療戦 略の中に取り入れている事が当院の特徴です。世の少子高齢化の流れを受け、年々血縁者から移植に適合するドナーを得られる機会は少なくなってきていますが、その場合でもさい帯血バンクと密接に連携を取り、迅速に移植ができるよう努めています。さい帯血移植の大半が再発難治性の悪性疾患や高齢者であるにも関わらず、質的・量的に 優れたさい帯血が増えたことや移植管理技術の進歩により、年々移植成績は向上しています。
 またスタッフ不足のため困難であった非血縁者間の同種骨髄移植に関しても、2017年1月から可能となりました。 これからも、当院に計23床ある無菌病床をフル稼働して移植医療を中心に据えた診療にあたっていく所存です。

ページの上部へもどる