トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

診療案内

緩和ケア内科

充実したがん治療 一人一人を大切に

 緩和ケア病棟は2001年4月に開設された院内病棟型で、ベッド数は20です。ラウンジ・オープンキッチン、談話室、家族部屋2室、庭園、浴室があります。がん治療を終え、不治の状態にあるがん末期の患者さんの苦痛をできる限り緩和し、QOLを維持しつつ穏やかに生活できるようにサポートします。ご家族が24時間付添えます。また外出・外泊も可能です。
 サポート面では、患者さんの身体面だけでなく、心理・精神面な社会的な背景を大事にして、がん患者さんの苦痛を和らげ、ご家族にも配慮することができる質の高いケアを実践しています。また、緩和ケア病棟では年間のべ300例以上の患者さんを院内はもとより院外からも受け入れています。今後ともよりよい緩和ケアのための療養場所の選択肢の一つとなればと考えていますのでよろしくお願いいたします。

ページの上部へもどる