トップ
初診の方へ
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート
病院案内
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

診療案内

呼吸器内科

指導医、専門医が在籍し的確な診断と治療を行っています

 日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本臨床腫瘍学会、日本感染症学会の専門医・指導医を含めた5名体制で診療を行っております。
 呼吸器内科では肺がん、呼吸器感染症、気管支喘息、COPD、間質性肺炎など呼吸器疾患全般を扱っています。肺がんにおいては、呼吸器外科、放射線科、緩和ケア内科と協力し、手術、薬物療法、放射線治療、緩和ケアと集学的な治療が可能です。とくに薬物療法については、ここ数年分子標的治療薬や免疫チェックポイント阻害薬の開発により治療成績も向上しており、個々の患者さんに最適な治療を提供しています。

 当院は、地域がん診療連携拠点病院(高度型)に指定されていることから肺がん診療においては県内有数の症例数であり、周辺の開業医や基幹病院から多くの患者さんのご紹介をいただいております。肺がん以外の疾患においても胸部CTなどの画像検査、肺機能検査、気管支鏡検査を積極的に行い確定診断に努め、最新の治療を行っております。
 高齢化社会のなかで呼吸器疾患を持つ患者さんは増加しておりますので、安全で質の高い医療を提供できるよう努めてまいります。

 

ページの上部へもどる