トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

看護部

心をこめて患者さんの治療をサポートします

kuroiwa.jpg

 

私は入職時整形外科勤務を希望し、現在整形外科病棟で働かせていただいています。
整形外科は幅広い年齢層が対象となり、術前術後管理、離床への援助や疼痛コントロール、リハビリテーションなど多職種で連携しながら援助し、患者さんに満足していただける受診科です。そのため、患者さんやご家族の方から「ここにきて良かった。」「たくさんの病院を行ってきたけど、ここの看護師さんは患者さんのことを大切にしてくれているのが伝わってくるよ。」と温かい声をかけていただき看護師という道を選んでよかったという嬉しい気持ちと仕事に対するやりがいを感じます。現在、整形外科には男性看護師が4人います。整形外科は力を使う援助が多くあるため、男性の良さを十分に発揮できる良き職場でもあります。病棟の先輩方は大変優しく、新人の私を気にかけてくださり大変心強く有難く思っています。私は患者さんに寄り添い、信頼される看護師を目指し、その上で男性看護師としての自覚を持ち続けていきます。

fujioka.jpg

 看護師として働く母の姿に影響され、人の役に立つ仕事をしたいと思い、看護師の道に進むことを決意していました。隣接している北九州市立看護専門学校を卒業した後、地域がん診療拠点病院であり、心温まる看護を理念とする当院に魅力を感じ、入職しました。
 そして循環器内科・心臓血管外科・糖尿病内科・呼吸器内科・総合診療科の混合病棟に配属となりました。心疾患・呼吸器疾患をはじめとする様々な疾患を患う患者さんがいらっしゃいます。そのため様々な疾患や看護の仕方について、学びを深めることが出来ています。命や健康に関わるという重みを感じ、正直のところきつく感じることが多々あります。しかしそれ以上に、豊富な知識や経験をふまえ適切に対応出来る力を身につけていきたいと思っています。
 患者さんやご家族がくださる暖かい声や笑顔が、看護師として働くことの励みになっています。また病棟の先輩方は、知識が豊富で、患者さんの思いに寄り添って看護をしており、大変尊敬する方ばかりです。まだまだ未熟ではありますが、日々経験を積み、知識を深めながら、患者さんの思いに寄り添い、信頼される看護師を目指して努力していきたいと思っています。

shiroumaru.jpg

 

北九州市立医療センターに入職し、血液内科をメインとする内科病棟で勤務しています。配属先には院内でも希少な無菌室があり、大量抗がん剤治療や造血幹細胞移植や幹細胞採取などが行われています。
 白血球が低い患者さんと接する時は、感染に十分に注意するなど緊張する場面が多々あります。また、新薬も次々と出てくるので日々学習を行い、納得して看護を実践できるよう自己研鑽に励んでいます。
どんなにきつく辛い時でも患者さんが元気に退院していく姿を見ると明日も頑張ろうという気持ちになります。病棟の師長さんや先輩方はとてもやさしく何時も声をかけてくださり大変ありがたく思っています。
 まだまだ未熟ではありますが、患者さんやご家族に信頼される看護を提供できるように日々努めていきます。

 

ページの上部へもどる