トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

病院案内

お知らせ【重要】麻疹(はしか)に関するお知らせ

患者さんへ

 以下の麻疹(はしか)に関するお知らせにつきまして、麻疹の感染拡大はありませんでしたのでご報告します。

                      北九州市立医療センター院長 中野 徹

line【声】.png

患者さんへ

北九州市立医療センター院長 中野 徹

 令和元年8月29日及び9月2日に、当院を外来受診された患者さんが「麻疹(はしか)」にかかっていたことがわかりました。

 麻疹は発症者と直接接触して感染する以外にも、同じ空間を一定時間以上共有したことにより感染する空気感染という経路で感染します。

 つきましては、下記の日時・外来場所にご来院された方で、急な発熱・咳・のどの痛み・発疹等麻疹が疑われる場合は、当院相談窓口にご連絡をお願いいたします。

(下記の日時に外来受診された方は、当院ご登録住所に文書を郵送しております。)

 なお、今回の麻疹患者発生につきましては、保健所と協議のもと対応しておりますことを申し添えます。

麻疹発症患者さんが当院を受診した時間・場所

令和元年8月29日(木曜日)8:20~10:20 内科外来
令和元年9月2日(月曜日)10:30~13:40 内科外来及び皮膚科外来

麻疹が発症する可能性がある期間

麻疹にうつって発症するまでの期間は5日~21日です。
今回のケースで発症する可能性がある期間は9月23日(月曜日)までであり、それ以降に発症することは基本的にありません。

9月23日(月曜日)までの間、気を付けていただきたいこと

  • 急な発熱・咳・のどの痛み・発疹等麻疹が疑われる症状がございましたら、外出は控え、かかりつけの病院へ行かず、医療センターの下記相談窓口へご連絡ください。
  • やむをえず、かかりつけ医を受診される場合必ず受診前に連絡してください。特に、子ども、高齢者など免疫力が低い方への接触は避けてください。

麻疹かな?と思って当院受診の際は

  • 必ず来院される前に、下記相談窓口にご連絡ください
    ※専用入口のご案内や、自家用車でお越しいただく等の受診方法をお伝えします。

参考

  • ワクチンを2回接種している方や、過去に罹患歴があり抗体陽性が確認されている方は、発症する可能性は非常に低いです。
  • 麻疹は治療薬がないため、解熱剤などの対症療法での対応となります。

麻疹(はしか)に関するお知らせ[PDF]

お問い合わせ・相談窓口

TEL:093-541-1831 
担当:北九州市立医療センター
平日時間内(8:3017:00):感染対策担当 田中・池田
平日時間外及び土日祝日 :当直看護師

ページの上部へもどる