トップ
初診の方へ
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート
病院案内
  • Facebook
  • Instagram

診療案内

緩和ケア内科当院の緩和ケア病棟について

緩和ケア病棟の理念

緩和ケア病棟では、がんの患者さんを対象に、身体に負担となる検査や治療を控え、病気の自然な経過にゆだねます。患者さんとそのご家族のQOL(人生と生活の質)の改善を目指し、様々な専門職がチームとして支援します。

基本方針

  1. がんに伴う痛みや息苦しさなどの苦痛となる症状を緩和します。
  2. 適宜、医療用麻薬を使用し、副作用(吐き気や便秘など)対策も行いながら、症状緩和に努めます。医療用麻薬については、適切に使用することで、中毒や依存などは起こりませんのでご安心ください。
  3. 生命を尊重し、自然な経過を見守ります。人工呼吸や心臓マッサージなどは、かえって患者さんにとって苦痛となる可能性もあり、無理な延命は行いません。
  4. 最期まで患者さんが自分らしく生きていけるように支えていきます。
  5. ご自宅での療養を希望される場合は、適宜、地域の医療者と連携し、可能な限りご希望に添えるようサポートします。
  6. ご家族に対しても患者さんの療養に伴うつらさに対処できるように支えます。

療養の環境

 別館5階フロア全体に無料個室10室、有料個室9室、特別室1室あり、全室個室となっています。

 各室にテレビ、トイレ、ソファベッドなど備えています。オープンキッチン、談話室(ピアノが置いてあるラウンジ)、庭園、浴室(一般浴室、介護浴室)、家族控室(和室2室)があり、ご家族もご一緒にくつろいでいただけるようにしています。
 有料個室は、ミニキッチン、冷蔵庫、テレビ、DVDデッキを設置しています。
 特別室は、浴室、畳のスペース、ミニキッチン、冷蔵庫、テレビ、DVDデッキを設置しています。

無料個室 有料個室(1日4,400円)
庭園 特別室(1日22,000円)

 緩和ケア病棟についての詳細は、以下の資料をご一読ください。

緩和ケア病棟/緩和ケアセンター外来のご案内.pdf

ページの上部へもどる