北九州市立看護専門学校

入学希望の方へ - 在校生インタビュー

昨日より今日、という着実なステップアップ。
毎日の学びが主体性のある行動を必要とする内容だから、そのままダイレクトに実感としてはね返ってきます。
そんな充実した毎日を過ごしている先輩たちが、看護職を目指すあなたに熱いメッセージを送ります。

1年生からのメッセージ

1年生_川上さん.jpg川上紗百里さん

 私は、充実した実習環境や自律して主体的に学ぶことのできる校風に魅力を感じ、この学校への入学を決めました。
 入学当初は、専門的な内容ばかりの講義で不安でしたが、先生方の熱心な指導や仲間との協力のおかげで、講義や演習など多くのことに励むことができています。
 先生方は学生との距離が近く、困ったり、悩んだりした時には相談にのってくれます。
 私はこのような先生や先輩の心強いサポートのもと、三年間で看護師になるための確かな知識と技術を身につけ、自分自身をステップアップさせたいと思っています。

2年生からのメッセージ

2年生_今村さん.jpg今村菜穂さん

 患者さんや家族の方に寄り添えるような看護師を目指し、社会人経験を経て入学しました。臨床で活躍されている看護師や医師の講義では、現場での体験を交えながらわかりやすく教えていただき、国家試験対策や先生方のサポート体制も充実しています。
 入学当初からコロナ禍にあり、不安もありましたが、同じ目標を持った心強い仲間たちや先生方のおかげで大変充実した学生生活を送ることができています。ぜひ北九州市立看護専門学校で一緒に看護師を目指しましょう。

3年生からのメッセージ

3年生_塚崎さん.jpg塚崎航平さん

 実習で自分が考えた看護を患者さんに提供し「ありがとう」という言葉を頂いた時はとてもうれしくて看護のやりがいを実感しました。実習中、慣れないことも多く、壁にぶつかることもありましたが、先生やクラスメイトのサポートのおかげで最後まで頑張り続けることができました。
 また、教育研修などの学校行事では、他学年との交流が図れ、相談できる先輩や頼ってくれる後輩ができます。
 このように温かい環境の中で学ぶことができる北九州市立看護専門学校で一緒に看護師を目指しましょう。

ページの上部へもどる