トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

ご来院の皆様へ

医療連携・登録医医療連携室

当院は、平成30年4月より地域医療支援病院として承認を受けました。
「地域完結型医療」が求められるなか、紹介患者に対する医療提供、施設・設備等の共同利用、救急医療の提供、地域の医療従事者に対する研修の実施など、地域の医療機関との連携をさらに強化し、地域医療の充実や向上に貢献してまいりたいと存じます。

医療連携室.JPG

医療連携室では、患者さんの療養を支援するため、地域の医療機関や施設等との連絡調整・連携業務を行っております。

医療連携

患者さんへ

1.医療相談

療養に関する様々な不安や問題について、相談業務を行っております。次のようなことでお困りの方は、職員が話をお伺いします。相談者に対して不利益になることはありませんので、安心してご相談ください。

  • 医療費などの経済的な不安がある
  • 福祉サービスや制度について知りたい
  • 入院に際して、不安や心配事がある
  • 退院後の生活に不安がある
  • 病院に対するご意見
  • その他

2.紹介状の持参について

当院を受診の際は、より安全で円滑な診療を行うため、かかりつけの先生からの紹介状をお持ちくださるようお願いします。

3.自宅で療養されている方の緊急入院について

自宅で療養をされている患者さんが、事前に当院を入院希望先(在宅療養後方支援病院)として登録をしていただきますと、緊急時に入院が必要となった場合の病床を確保します。まず、かかりつけの先生とご相談ください。

4.セカンドオピニオン外来について

「セカンドオピニオン外来」では、対象となる疾患について当院以外で診療や治療を受けて
いる患者さんまたは家族の方に、現在の診断や治療法に対する意見等を提供します。

 

医療関係者の方へ

1.受診の予約について

患者さんのご紹介をFAXでお受けしております。受診前日の18:00までに紹介患者事前連絡票[PDF]を医療連携室にFAXしてください。

2.CT、MRI等の検査予約について

代表電話から放射線科受付を指定し、検査日時の予約をしてください。
その後、紹介患者事前連絡票[PDF]を医療連携室にFAXしてください。

3.開放病床、登録医について

当院では、地域医療連携の一環として北九州市立八幡病院の病床を利用し、「かかりつけ医」と「当院医師」が協力して通院から入院までの一貫した診療を行うための病床を準備しております。開業医の先生方からのご登録をお待ちしております。

4.在宅療養後方支援について

当院は在宅において療養を行っている患者さんを、緊急時に受け入れる病院として届出をしています。先生方が診ておられる患者さんがご希望された場合にはご登録をお願いいたします。

5.地域医療従事者研修のご案内

年間予定表(年間プログラム)[PDF]

医療連携室は、病院の2階医事係奥にあります。
連絡先は下記のようになっていますので、よろしくお願い致します。

医療連携室お問い合わせ

TEL:093-662-0990(連携室直通)
TEL:093-662-6565(内線:7215) 
FAX:093-662-1909(連携室直通)
E-MAIL:byou-yahata-renkei@kitakyu-cho.jp

ページの上部へもどる