トップ
病院案内
ご来院の皆様へ
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 当院職員の新型コロナウイルス感

当院職員の新型コロナウイルス感染に関する経過報告について

カテゴリ:お知らせ,医療機関向け,患者様向け
公開日:2020年09月29日

北九州市立八幡病院
院長 伊藤 重彦

 8月18日、22日にお知らせしました当院職員の新型コロナウイルス感染の経過につきご報告いたします。
 感染が確認された職員3名のうちの2名及びその濃厚接触者については、8月末~9月初旬に行った遺伝子検査(PCR法に匹敵する核酸増幅検査)において、陰性を確認しております。また、同検査で陽性反応が続いていた職員1名についても、9月23日に陰性が確認されました。
 なお、安全確保のため、感染が確認された職員との接触が疑われる医療スタッフについても直ちに検査を実施し、全員の陰性を確認しております。
 現在、当病院におきましては、救命センター、小児救急センターを含めた救急外来、一般外来及び病棟における入院診療等を通常どおり実施しており、一般診療体制、新型コロナウイルス受入体制に問題はございません。
 今後も、新型コロナウイルス感染対策については、保健所と協議・連携し、取り組みを徹底してまいります。

【本件に関するお問合せ】
 北九州市立八幡病院事務局管理課(池田、小田)
 電話:093-662-6565



ページの上部へもどる