トップ
ご来院の皆様へ
病院案内
診療案内
医療関係の皆様へ
リクルート

医療関係の皆様へ

治験について

「治験」という言葉を知っていますか?

 病院や薬局にて処方される「くすり」は、「くすりの候補」(実験等で病気に効果があり、人に使用しても安全と予測されるもの)の中から、人に対して安全性や効果が確認され、厚生労働省が承認したものです。
 そして治験とは、「くすりの候補」を「くすり」として認めてもらうために、健康な人や患者さんの協力によって、人に対する安全性や効果を調べるための試験のことを言います。
 治験の実施にあたっては、「ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則」や、国が定めた「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(通称:医薬品医療機器等法)」、及び「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(通称:GCP)」を遵守することが定められており、厳しい法規制のもとに実施されているものです。

 当院では、製薬会社からの依頼により、開発中の新薬の安全性や効果を確認するために「治験」を実施しており、担当医師が十分な説明を行い、同意を得られた患者さんに参加していただいています。

 治験の実施にあたっては、参加される方の人権や安全性に問題がないか、11名の委員(うち2名は外部委員)で構成される「治験審査委員会」で審議を行っています。

 本委員会では2017年中に12回開催されており、新規の治験が11件承認されています。

 治験に関するお問い合わせは事務局庶務係へお問い合わせください。

お問い合わせ

事務局庶務係
TEL:093-541-1831 (内線)3105

ページの上部へもどる